最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

デジカメについて調べてみた

デジタル一眼について調べてみたのをきっかけに、デジカメの明るさについて調べてみた。

ガバサク流お勧めのデジカメ
http://takuki.com/gabasaku/osusume.htm

というのがなかなか詳しくてよかった。
いくつか紹介されていたが、愛機SP-590UZは一覧にはなかった。
一応、F値は2.8~5.0
撮像素子は1/2.33型
1200万画素。
同じメーカーのコンパクトデジカメの中ではいい方。やたっ!

きれいさに差が出るデジカメ写真

 最近、写真の整理をしていて思ったことがある。
 ある行事のいろいろな方が撮った写真(さまざまな機種で撮った写真)を整理していて、やたらきれいな写真と、粗(あら)の目立つ写真があるということだ。
 きれい写真がどの機種で取ったのか見てみると、どうやらデジタル一眼で撮ったものだ。

 デジタル一眼って、今まであまり買おうという気にならなかった。
 高いし、でかいし、重いし、いちいちレンズ交換しなきゃならないし、動画は撮影できない(ものが多い)し、ISO感度だってそんなに高くないし、…。
 確かに高い分だけきれいな写真が撮れるのかも知れないけど、ズームが手動でぱぱっと変えられるし、ピントが合うのは早い気がするけれど、高速連射じゃ負けるし、ISO感度、画素数だって、見劣りする。

 で、デジタル一眼とコンパクトデジカメの違いをちょっと調べてみた。  

 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2743761.html
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4710975.html 

 すると、意外なことが分かった。happy02
 1つは撮像センサーのサイズの大きさの違い。コンパクトデジカメの何倍も大きく、素子1つ当たりの光の量が多くなるので、暗いところでISO感度をあげて撮る時のノイズの出方に差が出るとのこと。なるほど。謎が解けてきたぞ。happy01
 コンパクトデジカメは素子を小さくしている分、感度を上げようとすると、画素数が制限される場合がある。複数の素子で光を集めるってことだ。それを、デジタル一眼では、そんなことをしなくても素子1つで十分やっていけるってことだな。
 同じような理由で(ほかにも理由があるのかも知れないが)、同じ画素数でも同じきれいさとは限らないということ。

 今まで、店頭でデジタル一眼を触ったことは何度もあるけど、明るい店内で、暗い場面の撮影ができなかったから、分からなかったなあ。

 う~ん、デジタル一眼が欲しくなってきた。yenどうしましょ。

 でも、今年、オリンパスのSP-590UZ買ったばかりだから、当面は無理だよなぁ。

最初に買ったゲーム機は…

わたしが買ったゲーム機は…ゲームウォッチみたいな携帯ゲーム機だったなあ。
お年玉で買って、よく遊んだなあ。
それから何年かして、ファミコンを買った。ゼビウスとかピンボールとかが初めて買ったソフトになるな。

ブログネタ: あなたが一番最初に買ったゲーム機は何?参加数

久しぶりにいいブログに出会った

久しぶりにいいブログに出会った。

はじめのいっぽさんの「生活の質向上応援ブログ」
http://ameblo.jp/sekishouidai/ だ。

日々の生活の質(QOL)を高めより豊かな毎日を送るためのヒントをお伝えします
とのことだが、なかなかいい。
読者になろうとしたが、アメーバブログに入らなければダメらしい。めんどうなので、パス。

民主よ、おごるなかれ

民主党よ、おごるなかれ。
 国民の多くが民主党を支持したが、民主党のマニフェストをすべて支持したのだと思ってもらっては困る。
 3年前の郵政選挙で、自民が圧勝したが、国民が支持したのは郵政民営化であって、すべての政策ではなかったはずだ。しかし、自民は、その時の議席を使って何度も再議決をした結果、国民の不信感を買ってしまったのではないだろうか。少なくともわたしはそう思っている。

 わたしも民主党に変革を期待したが、すべての政策を支持してはいない。
 自民党よりは国民の目線に立って政治をしてくれることを期待している。
だが、予算の削り方と予算の使い方には疑問が残る。財政難で、予算が削られるのは仕方ない。本当に必要なものもずいぶんけずったはずだ。しかし、それをムダをけずったというのは間違っている。
 子ども手当も疑問だ。そもそも何のための政策か。子育て支援をし、子どもを安心して産める環境を整えることが大事ではないのか。子ども手当の一律もおかしいが、それより、保育所待機問題を解決すべきではないか。
 高校無償化も疑問だ。高校は義務教育ではない。もともと若者の人口が少なくなって定員割れをしているから、ほぼ全入になっているだけだ。で、勉強しなくても高校に入れるものだから、一部の高校はひどいものだ。そんなことにお金を使えば、ますます「ただだから高校へ行っておけ」という親も出るだろう。学ぶ意欲もないくせに高校へ行き、そんな人に税金を使うくらいなら、高校・大学の奨学金を増やしたらいい。学ぶ意欲は高いが家計の問題で学び続けられない人がいることの方が国の将来にとって大きな損失だ。才能や能力に応じて学費を変えたりすれば、やる気もアップしていいのではないかと思ってしまう。

民主党も、国民の声を聞かないと、自民党の二の舞になるよ。

民主、本当にやるのか?高速無料化

鳩山首相がCO2(二酸化炭素)25%削減を宣言した。
とてもよいことだと思う。この関連で、世界を引っぱっていってほしい。

一方、高速無料化、本当にやるのか??
たくさんの批判がネットにも出てきている。

1.CO2削減方針に矛盾する。
 CO2削減を推し進めるなら、公共交通機関の利用を促進させる方策のほうが必要だ。
2.公共交通機関を圧迫している。
 フェリー業界の話が特に話題になっているようだが、高速バス、電車なども影響が大きい。赤字路線が廃止になり、市民の足に大きな影響が出る。ここで問題なのは、車を持っている人は何の問題も感じないが、高齢者・学生など車の運転ができない人にとっては大きく生活が苦しくなるという点で、弱者救済どころか弱者をさらに痛めつける結果になるということだ。
3.高速道路が低速道路になる。
 時間を短縮していきたいからお金を払って高速に乗る。なのに、無料化で渋滞したらそれどころではなくなる。宅配便、高速バスなどにも影響が出て、結局国民生活に大きな支障が出るのは目に見えている。
4.受益者負担でなくなる。
 高速道路が無料化になれば、道路整備などのお金はどこから出るのか。それは、税金だ。高速道路に乗らなくても税金を払わなければならなくなる。これは不公平だ。

では、高速道路の無料化のメリットといわれるのは、何か。
1.観光産業、地域の活性化
2.関連する産業の活性化
 地域を活性化というが、メリットがあるのは高速道路が延びている地域周辺だ。日本の隅々にも、と考えるのならば、方策の見直しを考えていただきたい。

加えて、ガソリンなどの暫定税率撤廃、自動車取得税の廃止などで、自動車業界は活性化するかも知れない。高速を無料化しなくても、そのほうが、日本の隅々に経済効果があるのではないかと思うが、いかがだろうか。

付け足し。
もし、高速無料化をするなら、一気に無料化でなくて、5%引きとか、徐々にやっていきながら、様子を見、経済効果・国民の負担などすべてを考えてベストな料金になるようにすることを提案する。

Vistaのデフラグ

先の高速化計画のついでに自分のパソコンもデフラグをすることにした。

Vistaのパソコンで、デフラグをはじめたが、なんとまあ味気ない。
進捗状況がまったく表示されない。
グラフィカルな映像もなければ、%表示すらない。

市販のソフトを買うのがいいのだろうか?悩むところだ。

以下のサイトに詳しいことが載っている。

今日からVista再入門 デフラグ
http://ascii.jp/elem/000/000/133/133922/

Vistaのデフラグは危険すぎ
http://blog.uneidou.com/?eid=567174

職場のパソコン高速化大作戦1

 職場のパソコンが、最近動作が思わしくない。
 OSこそXPだが、
 CPU…PentiumIII 1200MHz メモリ…256MB USB…1.0というから
 相当前のパソコンであることは間違いない。
 このパソコン、最近、動きが遅い。どうもSP3を入れてからのようだ。

 代わりのパソコンを融通してくれる話もあったが、業者がやってくれるのはネットワークの設定とプリンタの設定だけだという。特殊なソフト(市販ソフトないCD-ROMのないソフト)をこちらで入れなければならないらしく、そんなの仕事の片手間でやっていたら1ヶ月はかかるよ。ちょっと待ってよって感じ。

 仕方なく、パソコンの高速化をすることを検討。メモリの追加が一番簡単なのだが、今更手に入るかという問題と、手に入れても金額相当のメリットがあるかというと怪しい。それくらいなら新しいパソコンにした方がいい。
 そこで、メモリ以外で高速化できることがないか、考えた。
 XP高速化の本があったので、何気なく見ていると、デフラグのことが書いてあった。
 おおっ、そうだ、この手があった。

■デフラグの方法■
 再起動し、F8を連打。
 セーフモードで起動する。
 この状態で、デフラグをする。(余計なソフトがない状態でデフラグするのがよい)

 作業すること約3時間。デフラグ完了。
 続いて仮想メモリの設定。仮想メモリの領域は通常デフラグできない。この領域を通常の設定だと増減するが増減した時に、フラグメンテーションが発生する。したがって、サイズを固定するのがよい。

■仮想メモリのサイズの固定設定■
 マイコンピュータのプロパティ
 詳細設定タブ
 パフォーマンスの[設定]
 パフォーマンス オプションの[詳細設定]タブ
 仮想メモリの変更
 まず、ページングファイルなし

 これで、いったん再起動

 続いて、また、同じ場面で、
 カスタムサイズにし、
 初期サイズ・最小サイズを同じ値(=推奨値)にし、再起動。


 でも、その後で、エラーが続発し、あせったが、システムの復元でなんとか復帰。
ほっ。

 あとは、少しでも余分な常駐ソフトがないように設定しなくちゃ.

2日連続でブログに迷惑コメント

2日連続でコメントがついた。
私のブログにコメントがつくなんてあきらめてたけど…と期待しながら見てみたら、迷惑メールならぬ迷惑コメントだった。
1回目は、リンク先を見てげんなりし、削除。
2回目は、即削除。削除しようと思った時に、「Niftyに報告して削除」というのがあったので、こちらで削除した。1回目もこちらで削除してやったらよかったとちょっと後悔。

プリンタが戻ってきた

CanonのプリンタBJ-F9000が戻ってきた。
「廃インク吸収体がいっぱいになりかけています」というエラーが出始めて、修理というか交換に出したのだ。
ネットで検索すると、何とかする方法もあったのだが、インクがいっぱいになってくるとか、メリットもありそうだったので、リスクを冒すより…と思って修理に出した。
店に出して、12日ほどで戻ってきた。2週間弱といったところ。

使ってみて、自動で電源が入らないな、とか、なんだかうるさいなとか思った。メンテナンスがいい加減かと思ったくらいだ。でもよく考えてみたら、前々から自動電源設定やサイレント設定をしていたのだったが、その設定がクリアされてしまったらしい。

さて、お金はかかったが、ほこりがきれいにしてあるわ(これくらいは普通)、インクは全種類満タンになって戻ってきているわ、以前から少し気になっていてクリーニングしても元に戻らない目詰まりもきれいになっているわで、とってもお得だった。こんなことなら、インクカートリッジを空のにして出せばよかった!?

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ