最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« Vistaのデフラグ | トップページ | 民主よ、おごるなかれ »

民主、本当にやるのか?高速無料化

鳩山首相がCO2(二酸化炭素)25%削減を宣言した。
とてもよいことだと思う。この関連で、世界を引っぱっていってほしい。

一方、高速無料化、本当にやるのか??
たくさんの批判がネットにも出てきている。

1.CO2削減方針に矛盾する。
 CO2削減を推し進めるなら、公共交通機関の利用を促進させる方策のほうが必要だ。
2.公共交通機関を圧迫している。
 フェリー業界の話が特に話題になっているようだが、高速バス、電車なども影響が大きい。赤字路線が廃止になり、市民の足に大きな影響が出る。ここで問題なのは、車を持っている人は何の問題も感じないが、高齢者・学生など車の運転ができない人にとっては大きく生活が苦しくなるという点で、弱者救済どころか弱者をさらに痛めつける結果になるということだ。
3.高速道路が低速道路になる。
 時間を短縮していきたいからお金を払って高速に乗る。なのに、無料化で渋滞したらそれどころではなくなる。宅配便、高速バスなどにも影響が出て、結局国民生活に大きな支障が出るのは目に見えている。
4.受益者負担でなくなる。
 高速道路が無料化になれば、道路整備などのお金はどこから出るのか。それは、税金だ。高速道路に乗らなくても税金を払わなければならなくなる。これは不公平だ。

では、高速道路の無料化のメリットといわれるのは、何か。
1.観光産業、地域の活性化
2.関連する産業の活性化
 地域を活性化というが、メリットがあるのは高速道路が延びている地域周辺だ。日本の隅々にも、と考えるのならば、方策の見直しを考えていただきたい。

加えて、ガソリンなどの暫定税率撤廃、自動車取得税の廃止などで、自動車業界は活性化するかも知れない。高速を無料化しなくても、そのほうが、日本の隅々に経済効果があるのではないかと思うが、いかがだろうか。

付け足し。
もし、高速無料化をするなら、一気に無料化でなくて、5%引きとか、徐々にやっていきながら、様子を見、経済効果・国民の負担などすべてを考えてベストな料金になるようにすることを提案する。

« Vistaのデフラグ | トップページ | 民主よ、おごるなかれ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251319/32134366

この記事へのトラックバック一覧です: 民主、本当にやるのか?高速無料化:

« Vistaのデフラグ | トップページ | 民主よ、おごるなかれ »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ