最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« 2日連続でブログに迷惑コメント | トップページ | Vistaのデフラグ »

職場のパソコン高速化大作戦1

 職場のパソコンが、最近動作が思わしくない。
 OSこそXPだが、
 CPU…PentiumIII 1200MHz メモリ…256MB USB…1.0というから
 相当前のパソコンであることは間違いない。
 このパソコン、最近、動きが遅い。どうもSP3を入れてからのようだ。

 代わりのパソコンを融通してくれる話もあったが、業者がやってくれるのはネットワークの設定とプリンタの設定だけだという。特殊なソフト(市販ソフトないCD-ROMのないソフト)をこちらで入れなければならないらしく、そんなの仕事の片手間でやっていたら1ヶ月はかかるよ。ちょっと待ってよって感じ。

 仕方なく、パソコンの高速化をすることを検討。メモリの追加が一番簡単なのだが、今更手に入るかという問題と、手に入れても金額相当のメリットがあるかというと怪しい。それくらいなら新しいパソコンにした方がいい。
 そこで、メモリ以外で高速化できることがないか、考えた。
 XP高速化の本があったので、何気なく見ていると、デフラグのことが書いてあった。
 おおっ、そうだ、この手があった。

■デフラグの方法■
 再起動し、F8を連打。
 セーフモードで起動する。
 この状態で、デフラグをする。(余計なソフトがない状態でデフラグするのがよい)

 作業すること約3時間。デフラグ完了。
 続いて仮想メモリの設定。仮想メモリの領域は通常デフラグできない。この領域を通常の設定だと増減するが増減した時に、フラグメンテーションが発生する。したがって、サイズを固定するのがよい。

■仮想メモリのサイズの固定設定■
 マイコンピュータのプロパティ
 詳細設定タブ
 パフォーマンスの[設定]
 パフォーマンス オプションの[詳細設定]タブ
 仮想メモリの変更
 まず、ページングファイルなし

 これで、いったん再起動

 続いて、また、同じ場面で、
 カスタムサイズにし、
 初期サイズ・最小サイズを同じ値(=推奨値)にし、再起動。


 でも、その後で、エラーが続発し、あせったが、システムの復元でなんとか復帰。
ほっ。

 あとは、少しでも余分な常駐ソフトがないように設定しなくちゃ.

« 2日連続でブログに迷惑コメント | トップページ | Vistaのデフラグ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251319/32059607

この記事へのトラックバック一覧です: 職場のパソコン高速化大作戦1:

« 2日連続でブログに迷惑コメント | トップページ | Vistaのデフラグ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ