最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

WALKMAN(ウォークマン)NWD-W202を買った

ウォークマンNWD-W202を買っちゃいました。
今まで、携帯用音楽プレーヤーは買ったことはあるけど、ほとんど使わなかったんですよね。なんでかっていうと、かさばってしょうがないから。
でも、ここ近年軽量化・小型化してきて、iPodがいいなあと思っていました。
iPod対応の機器が多くて、そのまま車につなげたり、家でスピーカーにつなげて聞けるものもあるのはとても魅力でした。
ところが、店頭のiPodを触っても使い方が分からない。(あとで知ったのですが、クルクル回すんですね。)
もう1つ気になったのは、iTunesがないと転送ができないということ。
MDがまだまだ現役の我が家では、NetMD対応のためにSonicStageCPを使っているのですが、これとは別にiTunesを入れなきゃいけないというのは面倒きわまりない。
それに比べてSONYのウォークマンは、昔は、著作権にこだわりすぎていてMP3が使えない嫌いがありましたが、最近の機種はOKになりました。加えて、単にWindowsのファイル転送で行けるとのこと。実を言うと、SonicStageVはNetMD対応ではないから、使いたくないんですよね。もし、SONYのウォークマンが、SonicStageVでなければいけないのであったら、iPodを選んでいたかも。

 次に、機種選定。
 容量は、その時の好みで、出し入れすればいいから、1~2Gで十分。
 最近、使いたいと思うのは、ジョギングしている時や外で作業している時。動きが大きいので、ハードディスクタイプは心配。フラッシュメモリタイプがいい。
 そんな感じで選んだのが、WALKMAN NWD-W202

 ちょうど、決算セールをやっていて、いつもより値段が下がっていた(6500円ほど)から、いつもなら念入りに試用したりカタログを詳細にチェックするのに、今回は、勢いで買ってしまいました。coldsweats01

 でも、早速使ってみましたが、かなり快適。ほとんど不満がありません。

4GBメモリをフルに使う方法

 32bitのWindowsでは、4GBのメモリを搭載していても、OSの仕様上約3GBまでしか認識できないというのは、常識的な話ですよね。

 わたしのデスクトップPCも例にもれず、32bit WindowsVistaで、メモリは4GBあるのに約3GBしか使えていません。
 たまたま見ていたHPで、32bit Windowsで認識しない領域をRAM DISKとして使う方法があることが分かりました。
 時間があまりないので、すぐにはできないですけど、とりあえず、情報源だけ紹介します。

PC Watch
【特別レポート】32bit Windowsの管理外領域をRAM Diskに使う
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0512/ramdisk.htm
↑これが大元

Gavotte Ramdisk ダウンロード先
http://www.chweng.idv.tw/swintro/ramdisk.php
↑Gavotte Ramdisk というソフトを使うそうです。
 中国語のページhappy02だけど、漢字なので、何となく意味が分かってしまう。

基本的にソニーが好き。
メインメモリーを4GBにして仮想メモリーを目一杯利用する!
http://kunkoku.livedoor.biz/archives/51414162.html
↑実際に取り組んだ方の実践報告 うまくいったようですhappy01

ついに登場!VARDIA ブルーレイ

こないだ、某家電店に行ったら、店頭にTOSHIBAのブルーレイ搭載モデルの予約広告を見つけました。
やっとかあ。でも、なんとか、これで遅れを取り戻してほしいよな。
ホームページ
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/index_j.html
を見たけれど、ネットdeダビングとかどうなっているのか、詳細がよく分からないですね。
型番もRDじゃなくなっているし。

改ざんされたWebサイトから感染する危険なウイルス ガンブラー

多くの大手企業などのWebサイトが改ざんされるなどのニュースが出ているが、改ざんされたWebサイトから感染するウイルス、ガンブラーが猛威をふるっているそうだ。

いろいろ見ていると、その特徴は、次の通り。

・改ざんされたWebサイト(ホームページ)を見るだけで感染する。
・改ざんされたたWebサイトは、国内で3000以上。改ざんされたまま放置してある
サイトもあり、日常見ているサイトが感染源になる可能性がある。
・そのため、怪しいサイトは見ない、という防衛方法は役に立たない。
・Adobe Reader/Acrobatなどのアプリケーションの脆弱性が悪用されている。
・ウイルスの亜種の出現ペースが速く、ウイルス対策ソフトでも対応できない時があ
る。
・ウイルスに感染すると、自分のWebサイトが改ざんされる可能性がある。

気をつけねば。

こんなMLあります。
PCセキュリティML
 http://www.ccn3.aitai.ne.jp/~sako/PC-securityML/



今頃TOWNS!Invitationにチャレンジ!

 今頃TOWNS
 TOWNS(タウンズ)ってなにっていう人も多いだろう。知らない人は、富士通 FMTOWNSで調べてね。

 さて、ゲームとかはあるんだけど、モニタを処分してしまってから、しばらくご無沙汰していた。
 昨年暮れに、マルチ入力対応のディスプレイを購入し、TOWNSも接続した。
が、なかなか暇がなかった。

 この3連休で、ようやく、やっとプレイ。
 Invitation(インビテーション)
 1時間ほどプレイして、進み具合があまり進まなくなった。despair
 2時間ほどプレイして、ほとんど進まなくなった。sad
 じっくりプレイできるほど暇でもないので、ついに攻略サイトを探すことにしてしまった。coldsweats01

 で、以下が参考になりそうなサイト。

降矢木探偵事務所
http://huruyagi.fc2web.com/frame.html
※ここのヒントがいい。ドラッグをして反転するとみえるしくみ。見たくないところまで見なくてすむ。

サイキックディテクティヴシリーズ Vol1. Invitation 

攻略

コウリャク

メモ タイムテーブル
http://huruyagi.fc2web.com/Vol1_timetable.html
※何時にどこで誰と会えるかっていうのが分からないと、永久にクリアできない。

インビテーション Hint
http://www.geocities.jp/kasori_pds/invitation/hint.html
※上記2つのサイトで進めない時は、ここも役に立ちそう。

降矢木探偵事務所(偽)
http://huruyagi.fc2web.com/invitation_r.html
※思わず読んでしまったが、ネタバレのため、まだ読まない方がよかった。

サイエンスZERO 1/9

サイエンスZERO

宇宙ネタでうきうきしました。
宇宙人がいる可能性があるのは、恒星ではなく惑星。その惑星は自ら光らないため、なかなか存在が分からない。しかし、研究が進んで、年60個以上のペースで見つかっているという。
その中の何%かには水があって、その何%かには生命体がいて、その何%かには知的生命体がいて、……。銀河系に1000億もの恒星があることを考えると、宇宙人がいると考える方が自然だよな。
宇宙人、見つかるといいよなあ。

ルビコンの決断 1/7 あなたのふるさとは大丈夫ですか?

最近、時々見ているルビコンの決断。
以前、NHKでやっていた、プロジェクトXみたいで、おもしろい。
今回も、多くの反対者のいる中で、商店街再建をあきらめず、ついには、生まれ変わらせてしまう、その熱意には、感服してしまった。
地元にも、寂れた商店街があり、何とかならんかなあと思っていただけに、衝撃でもありました。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ