最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年8月

ドキュメントスキャナを買ってみた

 どうも、「もったいない」気持ちが優先してものが捨てられない性格。

 特に文書系のものがどんどんたまっていってしまう傾向があります。あとでパソコンに入力しよう、とか、あとでスキャナで読み込もうとか、これは、あとで必要になるかも知れないから。どんどんたまっていって、どんどん生活空間を圧迫してしまいます。
 田舎だけに家は広く、それがさらにものを捨てられないことに拍車をかけています。

 最近、自炊といってドキュメントスキャナで本などをPDFデータにしてしまうことがはやってきているようです。加えて、iPadやSONY Readerなど、パソコンなしでPDFを読むことができる環境も整いつつあるようです。

 ここで、一念発起してドキュメントスキャナを買うことにしました。
 ホントは、REGZA ブルーレイ RD-BZ810 を購入した直後で、あまり金銭的に余裕はないんですけど。

 購入したのは、一番売れ筋のScanSnapではなくて、CANON imageFORMULA DR-C125 。
 どこかの比較サイトで、EPSON のは重送検知機能がないということでパス。

 本当は、CANON Satera MF4580dn も候補だったのだけど…。サーチャブルPDF作成機能があり、両面ADFでコピーも可能、値段もかなり手頃。これいいじゃない、 と思っていたのだけど、いろいろ調べてみると、ADFでの読み取りはあまりお勧めしないようなことが書かれてあったり、斜めに取り込まれることもあるらしかったり、やっぱり、imageFORMULA DR-C125よりちょっと高いかとほぼ同程度の価格で、imageFORMULA DR-C125と同等の機能+レーザープリンタ・コピー機能が出せるわけないよね~。やっぱり私が欲張りでした。coldsweats01

 ScanSnapは、売れているだけあって魅力的ではありましたが、imageFORMULA DR-C125 が最近出たばかりで機能が充実していると思われたことや、ドキュメントを逆さに入れなくても良いのが使いやすそうだということや、省スペースでも使える設計だということ、ScanSnap 付属のソフトがなんだか使いにくそうなイメージだったことなどから、imageFORMULA DR-C125 を購入することにしました。

 使い勝手は、また後日報告したいと思います。

聖闘士星矢のアイキャッチに出てくる謎の3人の正体

GyaOで聖闘士星矢の無料放送がされていますね。

GyaO アニメ聖闘士星矢特集

 非常に懐かしく見ていますが、アイキャッチのときに見覚えのない3人が出てくるのが、ずっと気になっていました。

 調べてみて、分かりました。鋼鉄聖闘士(スチールセイント)だそうです。聖闘士と言えば、黄金(ゴールド)、白銀(シルバー)、青銅(ブロンズ)だけと思っていましたが、幽霊(ゴースト)や水晶(クリスタル)や鋼鉄(スチール)やらいろいろ出てるんですね。

 ちなみに、アイキャッチに出てくる鋼鉄聖闘士(スチールセイント)の3人とは、スカイクロスの翔(赤)、ランドクロスの大地(黄)、マリンクロスの潮(ウシオ)(水色)だそうです。

聖闘士名鑑 アニメオリジナル

« 2011年7月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ