最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« 2011年8月 | トップページ | 2012年6月 »

2011年12月

.MTSファイルをWindowsMediaPlayerで再生するために

 最近のデジカメは、AVCHD形式(ハイビジョン画質)の動画が録画できるようになってきました。
 パソコンに保存して再生するのですが、GOM Player が規定のプログラムになっていて、どうもスムーズに再生できません。別のパソコンで、WindowsMediaPlayerのほうが、スムーズに再生するので、こっちのパソコンでもWindowsMediaPlayerを規定のプログラムにしようとしましたが、再生ができませんでした。
 いろいろ調べて、コーデックがあれば再生できるらしいと知り、K-Lite Mega Codec Pack がよいらしいということで、ダウンロードしました。(しかし、海外のソフトってなんでこうもダウンロードするリンクが分かりにくいんだろう)

↓で、ここが、8.0.0のBasic のダウンロードリンク。↓
http://fileforum.betanews.com/download/KLite-Codec-Pack_Basic/1094057842/1

CodecGUIDE
http://www.codecguide.com/download_k-lite_codec_pack_standard.htm

まだ、インストールしてないけど、とりあえずメモメモ。

卓駆★の代わりのファイラー探し

 卓駆★のサポートが終了になって、不具合があっても解消されることもなくなりました。残念です。しかも、卓駆★の操作性に身体が慣れてしまっているので、なかなか他のファイラーに完全移行することができません。despair

 それでも、今後のことを考えると、いずれ乗り換えなきゃならないと思って、いくつかファイラーを試してみました。

●まめFile5SE
 いまのところ、最有力候補。happy01
 まず、なんといっても、Cでコピー、Dで削除、Mで移動、Rでリネームといったキー操作や、コピー先が履歴から選べるところは、かなり似ていていい。そして、フリー。Win7 64bitにも対応している。機能が豊富で作者すら全体像を把握しきれないようですが、うまくカスタマイズすれば、かなり卓駆★に近づけることができそう。タブを出すのがよく分からなかったり、履歴の部分が少々不便に感じるところがあるけど、今のところ最も卓駆★に近い感じです。

●X-Finder
 USBに入れて、持ち運びができる点で最有力候補。Cでコピー…といったキー操作ができないのが残念だが、FireFileCopyとセットにして使えば、日付が新しいときのみ上書きといったことができて、便利。

ほかに、いいソフトはないかなあ?

iPodのトラブル解決 2件

 iPod nanoを使っている。
 でかいヘッドフォンをつけて聞いたり、iPod用スピーカーで聞いたりするが、最近は、でかいヘッドフォンをつけて聞くことが多い。
 それはさておき、iPodを使っていてトラブルがあったが、無事ネットで調べて解決した。

 1つめ。iPodを接続した時、うまく認識していなかったのか、外したところ、本体には、「接続を解除しないでください」と出るが、パソコンとつないでも認識してくれない…という、にっちもさっちもいかない状態になってしまった。wobbly
→解決法
アップルのサポートページを見つけた。
iPod のリセット方法
http://support.apple.com/kb/HT1320?viewlocale=ja_JP

をみて、リセットを試みた。
自分の場合、クイックホイール付だったので、

1. ホールドスイッチのオン/オフを切り替えます。 (ホールドスイッチを「HOLD」の位置にスライドしてから、元に戻します)。

2. メニューボタンとセンター (選択) ボタンを、Apple ロゴが表示するまで、同時に 6 ~ 8 秒間押したままにします。この手順を繰り返す必要がある場合もあります。

とやってみて、無事リセット完了。

2件目。iPodに容量以上のデータを転送しようとしてエラーが出て、同期できなくなった。画面上では、転送できないファイルは表示されていないので、削除しようもない。またまたにっちもさっちもいかなくなってしまった。wobbly
→解決法
アップルのサポートページを見つけた。
iOS:同期しようとすると「空き容量不足です」という警告メッセージが表示される
http://support.apple.com/kb/TS1503?viewlocale=ja_JP

解決方法2を頼りに、次のように試す。

  1. iTunes ウインドウの左側にある「デバイス」から iOS デバイスを選択し、「概要」タブをクリックします。
  2. 「このデバイスを接続しているときに自動的に同期」チェックボックスのマークを外し、「チェックマークのある曲とビデオだけを同期」チェックボックスを選択します。
  3. 「適用」をクリックして、変更事項を iOS デバイスに同期します。
  4. iOS デバイスに同期するデータの量を減らし、デバイスを再び同期してみます。たとえば、ミュージックライブラリ全体を同期するにはデバイスのメモリが足りない 場合は、iTunes の「ミュージック」タブで、「すべての曲とプレイリスト」ではなく、「選択したプレイリスト」を選択して同期します。

 これで、すべて解決した。アップルサポートさすが。happy02

« 2011年8月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ