最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« .MTSファイルをWindowsMediaPlayerで再生するために | トップページ | 秀逸なリネームソフト FileRenamer2000 の ちょっと気になる点 »

ATOKを複数のユーザーアカウントで使用する

わたしの古いパソコンは家族に使わせています。(自分が使わないのを押しつけているだけとも言うcoldsweats01

家族用のユーザーアカウントを作成しました。すると、そのユーザーでは、ATOKがインストールされているのにもかかわらず、選ぶことができませんでした。通常ならIMEのアイコンかキーボードのアイコンをクリックすると切り替えることができるものなのですが。

ATOKのヘルプやサポートウェブサイトを探してみたのですが、なかなか見つからず。weep

googleで検索しても、引っかかるのは関係のないものばかり。crying

でも、質問サイト「楽天 みんなで解決!Q&A」で「ATOK アカウント」を検索にかけると、ありました。happy02

結論。結構時間はかかりましたが、解決しました。

<環境>
WindowsXP ATOK2008 ただし、違うバージョンのATOKでも使えそうです。

<手順>
アカウントで個々に
「コントロールパネル」
「地域と言語のオプション」の「言語」タブ
「詳細」ボタン
「インストールされるサービス」欄の右にある「追加」からATOKを出す。
「既定の言語」でATOKを指定し、「適用」。

« .MTSファイルをWindowsMediaPlayerで再生するために | トップページ | 秀逸なリネームソフト FileRenamer2000 の ちょっと気になる点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251319/45581168

この記事へのトラックバック一覧です: ATOKを複数のユーザーアカウントで使用する:

« .MTSファイルをWindowsMediaPlayerで再生するために | トップページ | 秀逸なリネームソフト FileRenamer2000 の ちょっと気になる点 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ