最近のトラックバック

あしあと

  • あしあと

« 2012年8月 | トップページ | 2014年3月 »

2012年10月

ケーブルテレビを光回線にした

 ケーブルテレビでインターネットをしているんだけど、この度、ケーブルテレビでも光回線が来ることになって、今なら工事代金無料、というわけでわが家にも光回線を引くことにしちゃいました。

 なんといっても魅力は、高速回線。最初は、300Mの高速回線の契約を考えていた。ところが、100Mだけど、テレビと電話も光にするパックが結構割安で、話をするうち、BSが入るようになって、その分、NHKに払う金額は増えるが、電話代やテレビ代・インターネット代もすべて合わせると割安で、テレビの画質も「光に変えることで、画質もたぶん改善されるでしょう。」というのも決断を後押しした。
 画質に関していえば、テレビの信号が弱いのか、ときどきケーブルをちょっとさわるだけで映らなくなったり、ブロックノイズが入ったりしていたので、気が気でならなかったんですよね~。

 で、工事の方が来て曰く、「今日工事して光にするとアナログ映らなくなります。」がーん。わが家にはまだ、デジアナ放送で生き延びてきた旧式アナログブラウン管テレビがまだ3台も現役で頑張っているのだ。うち2台は、デジタルレコーダーがあるので、不便ながらテレビを見ることはできる。それでも1台は…。家族がいないのに相談もせずに勝手に工事してしまっていいのかsign02
 ええいっ、「大丈夫です。なんとかします。」で工事をお願いしちゃった。あとで地デジチューナーでも買っておけばいいか。

 工事の人にいろいろ聞いたことがあるので、メモしておこうっと。
・光回線にすると、デジアナ放送は見ることができなくなる。
・アナログのレコーダーを経由すると、BSの信号は消えてしまう。
・BSの信号は地デジに比べて弱い。
・古いケーブルと新しいケーブルがあり、古い型のケーブルはBS向きではない。(でも見ることができた。)
・距離が長いほど減衰しやすく、BSが見られなくなる可能性が高くなる。
・アンテナからいくつもテレビが見られるようになっている場合、最初にいくつかに分配しておいた方が信号が減衰しにくい。
・逆に、1本のアンテナからいくつものテレビを経由していく場合、信号が減衰しやすく見にくくなる。

 うちの配線結構ややこしくて、しかも、軒下にハチの巣まであったりして、工事の方にはずいぶん手間をかけさせてしまいました。いやあ、ありがとうございました。

 あとで、地デジチューナー、ヤフオクで見てみたら、ずいぶん安いんだね。これから新しくチューナーを買う人はいないだろうし、テレビを処分して余るチューナーは増えるだろうし。

宇宙兄弟 新EDの人工衛星など

宇宙兄弟、いいですね。happy01
大人から子どもまで楽しめます。

さて、最近、新しいエンディングになって、いろいろな人工衛星などが出てきますね。

最初は、日本初の人工衛星「おおすみ」かな。昔、何かの本で見たことがある。
あと、気象衛星「ひまわり」もあるなあ。何号かまでは分からないけど。
探査機「はやぶさ」も分かる。ペーパークラフトで作ったから。
あと四角い羽を広げたような「イカロス」とISSの日本の実験棟「きぼう」も分かる。
あとは、何だろう?despair

で、分からないので、調べてみました。
やっぱり、同じように考えている人いました。でもって、すべて知ってる人もいました。
すっげー!(今週の宇宙写真のときの声で)happy02

おおすみ、しんせい、きく1、きく2、ひまわり、ぎんが、ひてん、みどり、はやぶさ、かぐや、きぼう、イカロス、こうのとり。
……らしいです。

« 2012年8月 | トップページ | 2014年3月 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ